子どもの英語教育についての本

学び
スポンサーリンク

子どもの未来を広げる「おやこえいご」~バイリンガルを育てる幼児英語メソッド~

という本を見つけたので、ネットにて注文。

これから、どのように英語に触れさせるか、という悩みを持つ父親を導いてくれるかと期待しての購入です。

子どもに英語が使えるようになって欲しいとの思いは、
どのご家庭にもあると思いますが、我が家も同じくです。

そこで、現在、坊が利用している英語教材は、こんな感じです。

こどもちゃれんじEnglish
英語にふれる、的な感じのお試し感覚です。
英語量としては、物足りないと思います。

Palkids
我が家では、通称「トシオ」と言ってます。
DVDの中に出てくる男の子の名前です。
気が向いたときに、ネットで確認テストをしている程度。
たまに戻ってやってみると、口ずさんでたりするので、効果はあると思います。

Eテレのトーマス
最初は、副音声の英語のみで見ていたのですが、
日本語でも見えることを知ってからは、「にほんご!」と言っています。
「えいご!」と言う時もあります。
何度も同じセリフを言ってくれるので、覚えやすいです。

追加:2020/7/10
やはり日本語で見ることが分かってからは、英語で見る回数が減っています。
録画・動画よりも、DVDで、車の中、など、制限をかけた方が、
子どもは見るように感じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました