子どもに読んでほしいマンガ~BLUE GIANT石塚真一~

Translation
マンガ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

我が家の坊、3月で4歳。

乗り物好きの男の子、年少です。

前回、そんな坊に読んでほしいマンガとして、

「BLUE GIANT SUPREME」

BLUE GIANT SUPREME(1) (ビッグコミックススペシャル) | 石塚真一 | 青年マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonで石塚真一のBLUE GIANT SUPREME(1) (ビッグコミックススペシャル)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

について書きました。

世界一のジャズプレーヤーを目指した青年が、

日本からヨーロッパに渡って、

ヨーロッパでステップアップしていくストーリーです。

第二シリーズのSUPREMEから読んだので、

やっぱりその前の話が気になるので、現在読んでいます。

「BLUE GIANT」

BLUE GIANT(1) (ビッグコミックス) | 石塚真一 | 青年マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonで石塚真一のBLUE GIANT(1) (ビッグコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

若さによる勢いを感じると同時に、

かつて若かった人たちがいつの間にか勢いをなくし、夢を無くし情熱を失う。

会社をクビになった「宇宙兄弟」のムッタを思い出します。

夢に向かってひたすら前進する10代。

自分の先に道があるのか迷いだす20代。

そして、迷い夢を無かったことにしだす30代。

自分もどこかそんな生き方してる、こんな人生を生きている。

そんな30代を過ぎた40代の私に、

ある日、

息子から、こう言われたらどう答えるだろうかと、

坊くん
坊くん

ジャズプレーヤーになる!

と言ってきたときに、

即答で答えることができるだろうか。

坊のパパ
坊のパパ

やれるだけ、やれ!

と、子どもの夢を応援する言葉を、父親として。

ンん、絶対否定的なことで答えを返しそう。

それでいいのだろうかと、考えさせられるシーンです。

BLUE GINAT 第1巻 第4話 「LIKE FATHER, LIKE SON」21ページ~22ページ

BLUE GIANT(1) (ビッグコミックス) | 石塚真一 | 青年マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonで石塚真一のBLUE GIANT(1) (ビッグコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
坊のパパ
坊のパパ

かっけぇ~~~。こんな父ちゃん、良いなぁ~

と、思わず思うと同時に、自分が言われる側だったら、泣くほどうれしいだろうなぁ。

そのあと死ぬほど頑張ってだめなら、絶対後悔しない。

かっけぇ父ちゃん。

坊のパパ
坊のパパ

こんなかっけぇ~、父ちゃんになる!

現在、7巻拝読中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました